芸能人の不規則な生活が不妊治療を受ける原因になるかもしれない

芸能人の方々は、お昼の番組や深夜の番組、または何日かかけてのロケ番組など、様々な番組に出て、テレビの前の私たちを楽しませてくれます。給料が一般のサラリーマンより高いイメージの仕事ですが、売れない人たちの給料はかなり安いです。だから、売れていない人はどんな仕事でも受けないといけなくなってきます。それは不規則な生活につながっていくのです。売れてくると、その人が出るだけで番組の視聴率が上がることがあるので、仕事が増えます。しかし、仕事が増えて給料も高くなる代わりに、休みが減っていきます。番組と番組の間に食べたり寝たりするので、不規則な生活は変わりません。不規則な生活は、生活習慣病などを引き起こします。その中で女性に多い生活習慣病の一つが、冷え性です。代表的な症状は、血行が悪く、体温調節がうまくいかないことです。女性は赤ちゃんを一定期間、胎内で育てなければいけません。そのため、体温が低いと、赤ちゃんが育ちにくくなり、性機能が低下していきます。
最近は人工授精などの技術が発展していますので、男性が不妊症でも、夫婦の間で子供を作ることができますが、女性が不妊症の場合、子供を作ることが難しくなり、第三者の協力が必要になる場合があります。でも、夫と知らない女性との間にできた子を、自分の子として愛せるか、などといった問題が出てきます。そこで、不妊治療の開発が促進されるようになりました。先ほど挙げた人工授精のほかに薬を使う手術や卵管の手術など、種類が増えました。
でも不妊治療には様々な問題点があります。一番に挙げられるのは、倫理的な問題です。自然に作れない子供を、科学の力を使って無理やり作るのですから、身ごもる女性に負担がかかります。そして、性行為を行うのが嫌なため、人工授精する女性が増えており、男性の性欲が満たされないという男性への負担もあるのです。
人類は子孫を残して繁栄してきました。不妊治療は、現代の、子孫を残す方法の一つですが、やはり自然に作られる子供の方が夫婦間の子供であるという、事実が強いと思います。その事実は、親にとっても、子供にとっても、すごく大切なもので、それは家族の絆をつなぐ一つの支えになります。
不規則な生活で代表的な芸能人という仕事にやりがいを感じ、一生をかける生き方も素敵だと思いますが、家族という関係を作りたい場合は、その仕事か、家族か、を選んだ方が良いかもしれません。